世界初、水素を燃料として走るラジオコントロールカー
クリーンエネルギー、そして、低公害化への提案

HY Racer
〜ハイレーサー〜

技術開発にも役立ちます。

販売価格:RR車 ¥1,995,000
 

テクニカルデータ

スケール:1/8
全  長:700mm
全  幅:250mm
全  高:150mm
CFRP(炭素繊維強化プラスチック)製の軽量デザインシャーシ
とアルミニウム製ウイッシュ・ボーン。遠心クラッチ付2速
4WDシステム。
 
エンジン
・4サイクル水冷式排気量11.5c?
・分離潤滑システム搭載、
・点火時期コントロールによるイグニッション点火システム
・自然吸気による混合気の形成(キャブレター搭載)
 
エンジンの仕様

・コンプレッサーチャージ:300Kpa
・出 力:1.6KW(2馬力)
・回転数:1,000−15,000rpm
・最大水素消費量:20d?/分
 
燃料の供給

・圧力コントローラー、エアーチャンバー付水素蓄積システム
・エンジン供給圧は0.2Mpa
・安全システム内蔵(ビルトインセーフティシステム)
開発者のベルニッツ氏
タンクバリエーション 高圧タイプ 金属ハイブリットタイプ
タンク圧: 10Mpa 4Mpa
水素容量: 60d 300d
走行可能時間: 5分 25分
車体総重量: 4.5kg 6.8kg
 
※実際に走行させる場合は、別途、レギュレター(減圧弁)、
水素検知器、エンジンスターター 12Vバッテリー、
水素充填用配管セットが必要となります。

●製品に関するご相談・お問い合わせは…

E-MAIL info@technic-japan.com

H2 HYRACER 日本総販売代理店

TOPページへ

©2002 Technic Japan